今後さらに需要が高まる介護!将来を見据えた資格取得なら初任者研修

初任者研修はどんな資格でどこで取得するのか

車いすに乗る男性

介護士としてスタートするために必要な初級資格の代表格が介護職員初任者研修です。その資格の勉強をすると、高齢者への身体に触れる入浴介助や排泄介助などの方法が分かったり、認知症高齢者への接し方や、感染症予防対策など介護士として働く時に役立つ幅広い知識やスキルを身につけられます。介護士を目指す人の多くは、まずはこの初任者研修から取得する場合が多いです。ちなみに、初任者研修はヘルパー2級から名称が変わった資格というだけではなく、勉強内容や試験の形態も若干変わっています。従来は介護施設での実習がありましたがそれがなくなり、更に最後に筆記試験が入るようになりました。難易度自体はそれほど難しくありませんが、ヘルパー2級とは若干違うのがポイントです。

そして、これから初任者研修修了資格を得たい人は、資格教室へ申込みをして取得することになります。受講料金は資格教室により違いますが概ね5万円から10万円程度の価格帯となっています。申し込みをしたあとに、講習に参加して勉強をしていくことになります。若い人から主婦まで幅広い人が受講している資格で、親の介護でも役立つ資格ですので取得するメリットの多い資格となっています。

ステップアップでから介護業界で初任者研修を取得して専門職になろう

今まさに高齢化を迎えている中で、介護職へのニーズはどんどん高まっています。 たくさんの介護職の方は資格教室などで資格を取得した専門職です。…

おばあちゃんと話をする女性

初任者研修はどんな資格でどこで取得するのか

介護士としてスタートするために必要な初級資格の代表格が介護職員初任者研修です。その資格の勉強をすると、高齢者への身体に触れる入浴介助や排泄介助などの方法が…

車いすに乗る男性

介護業界に飛び込みたい方は初任者研修を取得して準備をしよう

人のために役立てる仕事をしたいなら介護の仕事がオススメです。介護の仕事では体の不自由な高齢者などの介護や介助を行います。人によっては、介護士がいないと普通…

ガッツポーズをする

応募要件としてよく書かれている初任者研修

近年、高齢者介護の重要性が叫ばれ、介護士不足が言われており介護業界は引く手あまたとなっています。ただ、多くの介護施設では無資格でも採用してくれるというわけ…

パソコンを触る
TOP