今後さらに需要が高まる介護!将来を見据えた資格取得なら初任者研修

将来役立つ資格をとりたいなら初任者研修がオススメ

老人のリハビリ

高齢者が増える日本で需要が高く、親の介護でも役立つ資格が介護職員初任者研修です。ヘルパー2級から名称変更された資格であり、それを取得すると介護施設等で就職がしやすくなってきます。また、一度取得すれば基本的にずっと使える資格ですので、手に職を付けたい方や、就職先を探している方にオススメです。取得方法については、一般的な資格試験とは違って、専門の資格教室で取得する必要があります。独学で勉強して試験に合格すれば取得できる訳ではありませんので、初任者研修の修了証を得るために資格教室や講座へ通いましょう。

ちなみに、通信教材を使った資格教室で取得することも可能です。自宅でおおよそ40時間の学習を行い、実際に通学するスクーリングを約100時間程度行うことで同様に資格取得が出来ます。資格教室に通う、もしくは自宅学習やスクーリングで勉強する方法で取得を目指してみましょう。また、従来のヘルパー2級では修了試験というものはありませんでしたが、初任者研修ではそれがありますので、ある程度しっかり勉強し、合格点以上を出す必要があります。最後の修了試験のレベルは高くはなく、追試制度を利用できる場合もありますので臆せず受験をしてみましょう。

初任者研修は就職する前に取っておこう

未経験でも、未経験を歓迎する介護施設で採用されれば働くことが出来ますが、ヘルパーや介護士として働く場合は介護職員初任者研修などの資格が必要とされます。そのため、未経験で介護施設に就職した場合、資格がなくても出来る仕事をしながら資格取得を目指すことになります。働きながら勉強するのは、人によってはかなりの負担になることもあるので、可能ならば介護施設に就職する前に、初任者研修などの基本資格を取得しておくのがオススメです。事前に資格をしておけば、高齢者の介護や介助もしやすくなりますので、初めての方ほど初任者研修資格取得は意味があります。

ちなみに、初任者研修の取得期間は最短でも一ヶ月から二ヶ月程度かかりますので、資格教室で勉強される方は余裕を持ったスケジュールを作っておくと安心です。通信教育もありますが、通信でもスクーリングにいかなければいけないこともあるので、介護施設で働きながらよりも事前に取得しておいたほうが良い場合もあります。また、初任者研修は介護業界では非常に有名な資格で、それを持っている方は就職活動もしやすくなってきます。応募要件に初任者研修修了者などの条件が付いている募集も多いです。

資格手当を支給してくれる所もある初任者研修

介護の入門資格が初任者研修というもので、その資格があると色々な介護施設の求人に応募可能になります。募集によってはヘルパー2級や、それと同等と扱われるこの資格を持っていないと応募が出来ない所も多いので、介護士になりたい方は最低限取得しておくと良い資格でもあります。また、就職がしやすくなるだけではなく、介護施設によってはこの初任者研修を持っている人に対して資格手当を出してくれる所もあります。全く手当が無い事業所もありますが、中には5千円程度のお金を手当として出してくれます。ですので、介護業界へ就職したい方は、この初任者研修を手に入れてみましょう。

また、この初任者研修を手に入れ、介護施設で実務をこなすと今度は実務者研修へとステップすることが出来たりします。更に実務者研修の他に、介護福祉士やケアマネジャーなどの専門資格へステップアップ可能です。最初は、資格教室でこの初任者研修を取得して、現在はケアマネジャーとして働いている方もいますので、キャリアアップをしたい方も取っておくと良い資格でもあります。更に、初任者研修で勉強すると、高齢者との接し方、認知症高齢者とのコミュニケーションの仕方など色々と勉強できるので、少子高齢化の日本ではリアルでも役立ちやすいです。

ステップアップでから介護業界で初任者研修を取得して専門職になろう

今まさに高齢化を迎えている中で、介護職へのニーズはどんどん高まっています。 たくさんの介護職の方は資格教室などで資格を取得した専門職です。…

おばあちゃんと話をする女性

初任者研修はどんな資格でどこで取得するのか

介護士としてスタートするために必要な初級資格の代表格が介護職員初任者研修です。その資格の勉強をすると、高齢者への身体に触れる入浴介助や排泄介助などの方法が…

車いすに乗る男性

介護業界に飛び込みたい方は初任者研修を取得して準備をしよう

人のために役立てる仕事をしたいなら介護の仕事がオススメです。介護の仕事では体の不自由な高齢者などの介護や介助を行います。人によっては、介護士がいないと普通…

ガッツポーズをする

応募要件としてよく書かれている初任者研修

近年、高齢者介護の重要性が叫ばれ、介護士不足が言われており介護業界は引く手あまたとなっています。ただ、多くの介護施設では無資格でも採用してくれるというわけ…

パソコンを触る
TOP